2018年9月29日 西日本豪雨で被災された方々を支援するためのチャリティー、9月のハッピープレゼント2018を開催します。あなたのお越しをお待ちしております。
ステージ光は好転反応を経験できるヨガ・瞑想・笑顔セミナーを提供しています

ステージ光は体と心両面からのデドックス、浄化を目指した教室です。 浄化途中で起こる、好転反応を経験される方が沢山いらっしゃいます。 あなたもご一緒に体験してみませんか?
☎080-3179-6724

詳細はこちら

初心者でも大成功!!着物のリサイクルショップ活用術

着物着付け教室

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

今日は着物のリサイクルショップ活用術について書かせて頂きます。

今日のブログを読んで頂きたい方はこんな方です。

 

1、初心者で着物のことはよく分からないけど、着物を着てみたい。

2、着物を着てみたいけど、着物は持っていない。

3、高い着物には手が出ないけど、気軽に着物を着てみたい。

 

そんなあなたを全力で応援します。(^^♪

 

あなたを成功に導くリサイクルショップ活用術

 

今気軽に着物を楽しみたいという方、増えていますよね。

 

花火見物に行くと、ゆかたを着たカップルが沢山います。
男の子も着ているんですね~。

時代はどんどん変わっています。

 

初々しいし、可愛らしくてついついカップルを目で追ってしまいます。

 

しかもゆかたの柄がとっても華やか~。私も着てみたい。

町でも着物を着た若者を時々見かけるようになりました。
ちょっと着物に着られている感があります。

 

もう少し小股で歩いて!土俵入り状態ですよ~。

やはり着物文化素敵ですよね。

私は「何でも鑑定団」が大好き

 

私は「何でも鑑定団」という番組が好きで毎週見ています。

高く買った品物が値段を落とすと、笑ってしまいます。

安く買った品物が値段を上げると、この人どんな陰徳を積んできたのだろうと尊敬の目で見てしまいます~。

私もあやかりたいと思っています。

着物をリサイクルショップで購入するにしてもよい品物を選びたいですよね。

 

高級品を手に入れたらラッキー!

ついてる、ついてる!

 

そこで初心者でも大成功する、リサイクルショップを利用した気軽な着物の楽しみ方について書かせて頂きます。

 

まず着物の3つのチェックポイントを押さえよう

 

基本チェック

 

1、着物の丈をチェックしよう。
自分の身長と同じ身丈の着物を選びましょう。身長が160㎝なら身丈160㎝の着物を選びます。5㎝以内の差でしたら、調節は可能です。

 

2、裄(ゆき)をチェックしよう。
裄は着物をはおって、両手のくるぶしが隠れるくらいの長さがあれば大丈夫です。

 

3、シミや傷をチェックしよう。
シミや傷がないかチェックをしましょう。特に表に出てくる部分は念入りにチェックを!!

 

私自身は、着物の着付けを習い始めて4年目、今年着付け教室を開いたばかりですので着物に関しては初心者です。

でもその初心者でも、リサイクルショップで素敵なお買い物が出来てしまう目利きポイントをご紹介しましょう。

 

目利きチェック

 

1、縫い目をチェックしよう。
縫い目がミシンか手縫いかは大きなチェックポイントです。一針一針丁寧に縫われたものを選びましょう。今ミシンで縫われた着物が多いです。ミシンで縫われたものに高級品はありません。

 

2、裏地をチェックしよう。
裏地を確認できるのは合わせだけですね。その裏地が化学繊維か絹か確認しましょう。或はとても凝った裏地を使っている場合、高級品の可能性があります。

 

3、作家ものかブランドものかをチェックしよう。
裏に名前が入っている着物があります。これは作家ものですね。着物にブランドのマークが付いている物があります。例えば大島紬ですね。これらは高級品の可能性があります。

 

では最後に一番大きなポイントをご紹介しましょう。

 

一番のチェックポイント

 

1、自分の好きな柄を選ぼう。
これがリサイクルショップで着物を選ぶ、一番大きなチェックポイントです。着物屋さんで着物を購入する時、売り子さんの言葉に惑わされることがあります。どんなに高くても、好きではない着物はいずれ着なくなってしまいます。安い着物の場合、もっと着なくなります。好きな柄なら、ずっと着続けますよね。

 

丸帯がなんと500円

 

私も2度、リサイクルショップで帯を購入しました。

昨日500円で購入した帯を着付けの先生に見て頂きました。

購入する時に凄く考えた帯です。

この帯、丸帯だけど500円、どうしてだろう。

よく使われていて、いたみがあるけど、安すぎ!

 

丸帯というのは、帯の中で一番格が高い帯です。表と裏、同じ柄が全面にあります。昔、結婚式の花嫁衣装や留袖、振袖などにしめられた帯です。布を沢山使い、お金がかかるので、今は作られていません。贅沢な帯です。

 

この丸帯が500円で売られていました。

信じられない!

「何かおかしい。」と思いましたが、柄がとても気に入り、私の着物にとても合いそうでしたので20分以上考えた挙句、購入を決めました。

 

購入時にお店の方に帯について尋ねると、「これは化学繊維の帯だよ。」という返事が返ってきました。

戦後間もなく、化学繊維が出始めの頃丸帯がつくられたのかな?
化学繊維でもこの丸帯の柄は素敵!テーブルセンターに使ってもいいわ。

 

ということで購入した帯です。

お稽古用に暫く出しておきました~。

ところが先生に見て頂くと、かなり高級な帯ということでびっくりしました~。(^^♪
「本当?」という感じです。

「お稽古に使うのはもったいない。」と先生がおっしゃるので今は箪笥に入っています。

 

ついてる、ついてる!

リサイクルショップは宝の山かも?

 

ということで気をよくした私は今日、リサイクルショップで着物を購入するポイントを書かせていただきました。

知識はないけど、着物を気軽に着てみたいという方は今日のチェック項目をチェックして、あなたにピッタリの着物を見つけてくださいね。

 

但しこのブログによる、一切の不利益、損害に関して責任を負うことはできませんので、よろしくお願いいたします。(^^♪

 

今日のヨガ・瞑想・笑顔・着物のポイント

 

リサイクルショップで着物を購入する時は、まず自分の好みの柄を選びましょう。
好みの柄が決まったら、基本チェック、目利きチェックをして、確認をしましょう。
そして沢山着物を着て、人生を楽しみましょう。
あなたの参考になりましたか?
今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け教室