企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

台風19号ボランティアに参加したいけれどどうしよう?という方の肩を押す為のブログ

ある日の風景

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

2019年10月12日の台風19号から一週間が過ぎました。
私は18日金曜日にボランティアに参加させて頂きました。

今日は、「ボランティアに参加したいけれどどうしよう?」と考えている方の肩を押す為のブログを書かせて頂きます。

台風19号のボランティア募集は、10月16日水曜日からスタートしました。
私がヨガ教室で、「ボランティアに行きたい。」とお話したところ直ぐに募集要項をメンバーさんに送って頂きました。

ありがたいです。

今まで東日本大震災をはじめとして様々な災害がありましたね。
実は、私はずっとボランティアに行きたいと思っていました。

でも遠くてボランティアに行く勇気がありませんでした~。
その時私は、「近くで何かあったら絶対にボランティアに行く。」と誓いをたてました。

ちょっと大袈裟でしょうか?

私が住んでいる川中島町は、千曲川と犀川に挟まれている為この名前が付きました。
でもありがたいことに川中島町は台風19号の影響がありませんでした。

ところが我が家から3~4キロ離れた篠ノ井、松代町、は千曲川から水が溢れました。
こんな近くでこんな事が起こるとは…。

本当にびっくりしました。
テレビのニュースで見る千曲川の姿は今まで一度も見たことがありません。

私は早速16日からボランティアに行きたかったのですが、仕事の都合で18日金曜日になってしまいました。

では18日のボランティアの様子をご紹介いたします。

台風19号のボランティア詳細 10月18日金曜日

まず10月17日、ボランティアに行く為の準備をしました。

ボランティアに行くための準備

 用意するもの

  • ゴーグル
    現場は砂埃がまっていて、埃アレルギーのある方にはキツイです。
    砂や石がはねてくる可能性もあるので、必ず用意しましょう。
    100円ショップでも売っています。
  • スコップ
    ボランティア募集要項には、角スコップ持参と書いてあります。
    これは電話で長野市社会福祉協議会に確認をしたところ貸し出しがあるので、なくても大丈夫です。
    現場によっては丸スコップの方が使いやすい場合があります。
    スコップを持っている方は是非持って行ってくださいね。
  • マスク
    肺と喉を守る為に必需品です。
    自分は大丈夫と過信しないでください。
    私は以前自宅の蔵を掃除した時に用意した粉じんマスクが残っていたので、これを使いました。
    しかもマスクの中に更にガーゼを仕込みました。
  • ゴム手袋
    用意しましたが18日のボランティアでは使用しませんでした。
  • 軍手
    滑り止めの付いたものですとスコップが滑らず便利です。
  • 長靴
    地面がドロドロなところに行くので必需品です。
    スニーカーでは無理です。
    しかも長めの長靴の方がいいですね。
  • 雑巾
    今回は土砂の片付けだけでしたので使用しませんでした。
  • 着換え
    今回は使いませんでしたが何かあった時の為に用意をしておきましょう。
  • お昼・飲み物
    依頼主の方に迷惑を掛けないように用意をしておきましょう。

  • 基本的に自分で車移動の出来る方を募集しています。
    特に軽トラックをお持ちの方は物を運ぶことが出来るのでありがたいです。
    軽トラックでボランティアに参加してくださいね。

以上の用意が出来たら早速ボランティアに参加しましょう。

10月18日ボランティア受付

 集合場所

南長野運動公園(南西)屋内ゲートボール場

お隣は長野のロックバンドのギタリストさんです。

住所
長野県長野市篠ノ井東福寺320

駐車場
長野バイパス北小森の交差点を南長野運動公園方向へ曲がります。
直ぐに鉄塔があるので左折します。
10mほど行くと右手に第四駐車場があります。
この第四駐車場が一番近いです。

 受付時間

9:00~12:00

 問合せ

080-5072-9607(長野市社会福祉協議会)

ボランティア当日の日程

ではボランティア当日の私のタイムスケジュールをご紹介いたします。

10:00 我が家をスタート。途中コンビニエンスストアでお握り2個購入。

10:30 南長野運動公園 受付到着。名前を2枚と住所を記入。

10:40 初めての方はここで簡単な注意事項レクチャー&グループ決め。

10:50 篠ノ井支所に車で移動し、ボランティアの依頼を受ける。

11:00 ボランティアスタート。

12:00 お昼休憩

13:00 午後のボランティアスタート。

14:40 雨の為ボランティア終了

14:50 篠ノ井支所にてボランティアの報告

以上が私のタイムスケジュールです。

ボランティアについて

 ボランティアのグループ分け

  • 受付と注意事項のレクチャーが済むと5列の椅子に座ります。お隣の5人が一緒にボランティアをするグループになります。
    今回一番左の端に座った私がグループのリーダーとなり、最後にボランティアの報告書を出す事になりました。
    いつも左の端の方がリーダーになるのかは分かりません。

 グループメンバー紹介

  • 私のグループは20~30代の独身男性4人と私です。
    びっくりですね。
    船の航海士さん2人とロックバンドのギターリストさんとボランティアに沢山行くという方です。
    しかも3人は愛知県、福井県、石川県の方です。
    わざわざ泊まり込みで来て下さっています。
    頭が下がりますね。

 どんなボランティアをしたの?

  • ボランティアに行ったお宅は、川の堤防の直ぐ下にありました。
    この川は千曲川の支流だったのですが千曲川に流れ込むことが出来なかった様です。
    このお宅の雨水が流れ込む用水路に土砂が一杯溜まり、これから雨が降る予報が出ているにも関わらず水が流れる場所がありませんでした。
    5人でスコップを使い、早急に土砂を取り除きました。

ちえちゃんの感想

若い独身男性に交じって土砂の撤去作業を行いました。

動きは全身運動ですが、特に腕と腰の筋肉を使います。
腰が強くて良かった本当に思いました。

しかも筋肉痛は一切出ませんでしたよ。
凄いでしょ!

これだけ腰が強いのもヨガをやっていたお蔭だと思います。
ヨガに感謝ですね。

今日のまとめ・ポイント

ささやかですがボランティアに参加する人が増えたらいいなと思いながらこのブログを書きました。
ボランティアに参加したいけれどその勇気がイマイチ持てないというあなたの肩を押すことが出来たでしょうか?
出来たら嬉しいですね。
ボランティアに参加することは意外と簡単です。
しかも人の役に立ったという温かい気持ちを手に入れることが出来ます。
最高でしょ!
まだまだ沢山の人の役に立ちたいと意欲に燃えるちえちゃんです。
あなたも一緒にボランティアをしませんか?
一緒にこの大切な地球を守りましょう。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら