企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

台風19号ボランティアに参加したいけれどどうしよう?という方の肩を押す為のブログ4!!赤沼編

ある日の風景

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

昨日12月7日は長野市北部、赤沼にボランティアに行って来ました。
赤沼は前回ボランティアを行った、長野市北部穂保の北側の地域です。

台風19号により、赤沼は2mの浸水を経験しています。
テレビのニュースで日本中に、新幹線車両基地の浸水している映像が流れました。
それが赤沼地区です。

長野市内ではりんごで有名な地域です。
この辺りを走る国道18号をアップルラインと呼びます。

本当にりんご畑が一面に広がる地域なんですよ。

この地域には、亡くなられた方がお二人、
被災した方が沢山いらっしゃいます。

私は朝、お握り3つと、温かい飲み物、お菓子を持って「寒いな、大丈夫かな?」と思いつつ、ボランティアに出かけました。

寒くて行きたくないという気持ちも半分以上ありました~。
長野市は12月に入り、もう2回も雪が降っています。

さて12月になると、ボランテイアの募集が大きく変わりました。
今日はその状況を詳しく書かせて頂きたいと思います。

これからボランテイアに行きたいという方、遅くありません。
是非ボランティアを体験してみてくださいね。

台風19号ボランテイアについて

台風19号のボランティアについてフェイスブックとTwitterで情報発信をしておりますので、是非ご覧になってください。

SNSによる情報発信

 フェイスブック

「長野市災害ボランティアセンター」で検索

 Twitter

「長野県防災」で検索

フェイスブックとTwitterで、ボランテイア募集の詳しい状況を確認することができます。
現在2019年12月14日までは長野市北部、南部共にボランティアを毎日募集しています。

それ以降は週末の金、土、日の募集となります。
これは変更の可能性が大きいので、是非確認してお出かけください。

長野市北部のボランティアについて

長野市南部のボランティア募集に関しては毎日条件が違いますので必ずSNSで確認を行ってください。

今日は北部の受付についてご紹介いたします。

 受付場所

長野市柳原総合市民センター
住所長野市小島804-5

 受付時間

9時~10時半

 駐車場

長野市運動公園、東駐車場
(長野東郵便局の近くです)
国道18号、運動公園南入口の交差点を運動公園方向に入り、運動公園交差点を右折し、運動公園入口を超えます。

一番奥の舗装されていない土の駐車場です。
カンバンがあるので分かりやすいです。
ここで車を止めバスに乗り換えて、受付場所の長野市柳原総合市民センターに向かいます。

長野市柳原総合市民センターの受付場所は3つのテントです。

このボードを見て説明を聞きます。

 受付方法

  1. 初めての方と経験者に分かれ、簡単な注意点の説明を聞きます。(上の写真)
  2. 名前の記入。
    (以前の住所を全て書く作業はなくなっていました)
  3. 班分け。
    (4~5人のグループに分かれます)
  4. マスクやホカロン、インソールの配布があります。

以上のような流れです。

 ボランテイア場所までの移動

長野市柳原総合市民センターから又バスに乗り込み、長野市赤沼まで行きます。

そこから徒歩で長野市災害ボランティアセンター赤沼公会堂サテライトセンターまで向かいます。


10~15分程歩いたと思います。

長野市災害ボランティアセンター赤沼公会堂サテライトセンターで写真のように説明を聞きます。

ここには上の写真のようなトレーラートイレがありました~。
とても綺麗でしたよ。
富士市から来て下さったのですね。
長野県は日本中の人々に助けられていると感じます。

本当にありがたいです。

この後ボランテイア場所が割り振られます。

 ボランテイア内容

今回は窓拭きでした。
初めて土砂撤去以外の仕事でしたよ。

今回は女性3人と男性1人、計4人グループだったからでしょうか?

ただ窓拭きと言っても、下の写真のような場所で窓を拭いたので大変でした。

下を見ると…。
ちょっと足がブルブルしましたよ。

 ボランティア当日の日程

9:30 自宅出発
10:00 長野運動公園に車を止め、長野市柳原総合市民センター行きバスに乗る。
10:30   長野市柳原総合市民センターで受付をすませ、赤沼行きバスに乗る。
11:00 長野市災害ボランティアセンター赤沼公会堂サテライトセンター到着、受付。
11:30 ボランティア開始
12:30 お昼
13:00 午後のボランティアスタート
15:00 ボランティア終了、長野市災害ボランティアセンター赤沼公会堂サテライトセンターで靴洗浄。
16:00 長野市柳原総合市民センター到着、手の洗浄、うがい後帰宅。

ちえちゃんの感想

日本福祉大学の学生さんが5名ボランティアに来られていました。
旅費と宿泊費は学校が出してくれるそうです。
素敵!

いくら若くても土日ボランティアをするには体力が要りますね。
頭が下がります。

若い方もどんどん参加してください。

今日のまとめ・ポイント

私はキリスト教徒ではないのですが、いつも聖書の中の言葉が浮かびます。
「このもっとも小さい者の一人にしたのは、私にしたことなのである」
この言葉の意味を考えると、涙が出てきてボランティアに行かずにはいられなくなります。
どうですか?
あなたもこの言葉の意味を考えながら、一緒にボランティアに行きませんか?
このブログを読んだあなたがボランティアに行って下さったらとても嬉しいです。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら