企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

台風19号ボランティアに参加したいけれどどうしよう?という方の肩を押す為のブログ3!!穂保編

ある日の風景

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

紅葉が見ごろを迎えました。
あなたはどこかへ行かれましたか?

今年私はボランティアに忙しく、家の庭で紅葉見物は終わりそうです。

では3回目のボランティアの様子をご紹介いたします。

ボランティア3回目 11月2日

私は週1回のペースで台風19号のボランティアに行こうと心に決めました。
今のところ何とか行けています。
嬉しい!

先日11月2日、土曜日に初めて長野市穂保(ほやす)にボランティアに行ってきました。
長野市は北部の穂保、長沼、そして南部の篠ノ井、松代が台風19号の大きな影響を受けました。

我が家は長野市の南部にあり、今までは自宅から近い南部にボランティアに行っていました。

でも千曲川の堤防が決壊し、大きな影響を受けたのは長野市北部です。
10月13日の朝、全国ニュースでずっと流れていたのは穂保です。

家と道路は何とか土砂撤去が進んでいましたが、その他はまだまだです。

穂保地区の復興がなかなか進まないというニュースを耳にし、11月2日は長野市北部の穂保に行くと決めていました。

今回はマイシャベル、畑で使っているねぎを掘るシャベルも持参しました~。
凄いでしょ!

では詳しくご紹介いたします。

ボランティア場所

長野市北部、穂保内町の用水路、穂保六地蔵の住宅

ボランティアの内容

土砂撤去
今回で3回目のボランティアですが、私は土砂撤去以外あたったことがありません。
本当に運がいいですね。

午前中は穂保、内町の用水路の土砂撤去を行いました。

ボランティアの為の持ち物

  • ゴーグル
    今回はワークマンさんで曇りにくいというゴーグルを購入
  • マスク
  • 帽子
  • シャベル
    貸出が沢山あるので持って行かなくても大丈夫です。
  • お昼(食べやすいお握り2個、私の場合)
  • 飲み物

穂保方面の受付

受付会場は南長野運動公園です。
ただ長野市南部、篠ノ井、松代方面と長野市北部、穂保、長沼方面は受付場所が異なります。

長野市南部方面は南長野運動公園、屋内ゲートボール場ですが、長野市北部方面はゲートボール場前の道路になります。
バスが止まっていれば、長野市北部方面に行く事が出来ます。

道路上に机があり、そこで名前、住所を記入し、バスの近くでグループを作ります。
今回は女性一人の5人グループを作りました。

グループが出来たらそのままバスに乗り込みます。

ボランティア当日の日程

9:30 自宅出発
9:50 南長野運動公園にて穂保行きボランティアの受付
10:00   南長野運動公園をバス出発
10:45 柳原総合市民センターにてトイレ休憩
11:00 りんごの里ボランティアセンター到着、ボランティア開始
12:00 お昼
12:20 午後のボランティアスタート
15:00 ボランティア終了、りんごの里ボランティアセンターでショベル、靴洗浄
16:00 南長野運動公園到着、手の洗浄、うがい後帰宅

ボランティア保険について

知り合いの方何人かからボランティア保険の質問を受けました。
そこでボランティア保険について詳しく書かせて頂きます。

南長野運動公園での最初の受付の際に、ボランティア保険の加入の有無を記入する欄が設けられています。
ボランティア保険に入っていない方は、無料で保険に入れて頂けます。

来年の3月31日まではこの保険が適用されます
安心してボランティア活動が出来ますね。

長野市北部、穂保の状況

長野市北部穂保地区は浸水が2m~4mに達していました。
どこのお宅も畳を上げ、床板がはがされ、土砂撤去をした後に白い薬がまかれていました。

3週間がたっていますので、ご自宅や道路はなんとか土砂撤去が出来ていましたが、それ以外のところはまだ進んでいないという状況です。

特に空き地には被災ゴミが山の様に積み上げられ、「これが日本?」とつぶやきたくなりました。

ボランティアの仲間

毎回ボランティアの仲間とは仲良くなります。

今回は、昔山小屋に勤めていたという山梨県から来た男性、
会社が急に休みになったので安曇野からボランティアに駆け付けたという男性、
東京の大学2年の学生さん、
登山が大好きという男性と一緒にグループを組みました。

移動中のバスの中で山の話やカラオケの話で盛り上がりました。

ちえちゃんの感想

穂保内町の用水路、土砂撤去作業は帰りたくなりました。
用水路の周りの足場がぬかるんでいて長靴の中に泥が入りそうな状況でした。

「女の子なのになんで?」という感じです。

しかも用水路は長くて終わりそうもありません。
泣きたくなりました。

ところがそこへスリランカの技能実習生の方々5~6人がきてくださいました。
皆さん、筋骨隆々としています。

あっという間に用水路の土砂撤去が終わってしまいました。
凄いですね。

この時はスリランカの皆様が心の底から天使に見えましたよ。
本当です。

お昼はお握りを素早く食べ、次のお宅のボランティアです。
お庭の土砂撤去を行いました。

5人で頑張りましたが、2時間程でできたのは畳4~5畳分です。
先が長い仕事だと感じました。

今回もヨガのお蔭で筋肉痛にはなりませんでした。
ただ用水路の土砂撤去でかなり疲労し、翌日の午前中は家でゴロゴロしてしまいました。

時間がもったいなかったです。

今日のまとめ・ポイント

①南長野運動公園での長野市北部と南部のボランティア受付場所は異なります。
行きたい場所の受付を確認してください。
②まだまだぬかるんでいる場所が多い為、長靴は長いものがお勧めです。
③ボランティア保険に入っていなくても、当日入れて頂けるので大丈夫です。
④シャベルは貸し出しがあるので持っていなくても大丈夫です。
以上簡単にポイントをご紹介しました。
是非ボランティアに参加して沢山の人のお役に立ちましょう。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら