企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

台風19号ボランティアに参加したいけれどどうしよう?という方の肩を押す為のブログ2

ある日の風景

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

昨日は長野市立柳原小学校へ行ってきました。
ヨガクラブ指導の為ではありません。

実は台風19号の影響です。
「え、こんなところにも余波が来たの?」という感じです。

実は今年の柳原小学校ヨガクラブの指導日は、まだ11月が残っていました。

前回、子供達のヨガポーズ写真を撮りました。
今年クラブの回数は少なかったのですが、とても素敵な子供達の写真が撮れました。
まだ見てないという方は是非ご覧くださいね。

私は、先日写真屋さんでヨガポーズ写真を焼き、子供達一人一人にお手紙を書き、最後のヨガクラブを心待ちにしていました。

ところがところが…
台風19号の影響で最後のヨガクラブは中止となりました。

小学校が被災してしまった他校の子供達が通って来ている為、柳原小学校は手一杯の状態だそうです。
色々なところに台風19号の影響がでているのですね。

そこで最後のヨガクラブでは、子供達にヨガポーズ写真とお手紙をプレゼントしようと楽しみにしていた私は色々考えました~。

「どうしよう?」

考えた末に、ヨガポーズ写真とお手紙を直接柳原小学校へ持って行く事にしました。
柳原小学校は我が家から車で1時間程掛かります。

「写真と手紙、郵便で送ってもいいかな?」と考えたのですが柳原小学校がどんな状況なのか確認したいという思いもあり、直接届けることにしました。

学校に着くとお迎えの車が沢山来ていました。
遠くから通っている他校の子供達は家族の送り迎えなのですね。
こんなところにも台風19号の影響が出ています。

柳原小学校の直ぐ隣にある柳原総合市民センターは長野市北部のボランティアセンターになっていました。
ここに多くの方が集まるといいなと考えながら、教頭先生に写真と手紙を渡し帰ってきました。

さて今日は私のボランティア、2回目の体験を書かせて頂きます。

実は、私がボランティアの土砂撤去についてヨガ教室等でお話させて頂いたところ、「ボランティアに行きたくない。」というお声を頂いたからです。

「ボランティアの良いところをヨガ教室でお話してなかった、ブログに全く書いてなかった!」と思い、今日は書かせて頂きます。

10月24日 ボランティア2回目

ボランティア場所

長野市南部、篠ノ井地区

千曲川堤防の直ぐ横のお宅

この日の千曲川の様子です。
水量はかなり少なくなっていますが、まだ台風19号の爪痕が残っています。

ボランティア内容

シャベルによる土砂の撤去

1回目10月18日、2回目10月24日のボランティア、共に土砂撤去を行いました。
これが一番必要とされているのですね。

シャベルを持っているのは私です。
マスク、ゴーグル、軍手、長靴の完全防備で行いましたよ!

ボランティアのグループ

長野市南部へボランティアに行く人々は5人グループを組みます。

今回は新潟県から来た、医療関係の会社に勤める2人の好青年、長野県へ転勤で来たという青年、そして私より年上だと思われる女性とご一緒しました。

皆さんとっても優しい方ばかりです。

医療関係に勤める青年は、「奥さんが体調を崩している為、銀行を辞めて転勤のないこの会社に転職したんです。」と話していました。

私は何気ないこの話にじーんと心を打たれてしまいました。

泣きそうになりましたよ。

さて今回はボランティアの皆さんの為に提供されている自衛隊のお風呂についてご紹介させて頂きます。

博多美人湯

今回福岡から来て下さった自衛隊の皆さんが、被災者やボランティアの為に博多美人湯をご用意くださいました。

遠くからはるばる私達の為に来て下さったのですね。
本当にありがたいです。

「自衛隊のお風呂?何それ?」
ボランティアを終えた私はお風呂の話を聞き、直ぐに入っていこうと即決しました。

私は好奇心旺盛な性格の為、一生に一度入れるか分からないお風呂を黙って見過ごすことは出来ません。

タオルもちゃんと持っていました。
ただタオルを持っていない方の為にタオルの用意もありましたよ。
流石ですね。

お風呂は青いビニールシートで出来た浴槽でした。
でも広いです。

10人ぐらい入っても大丈夫だと思います。
しかもかけ流しです。

綺麗なお湯なんですね。

温泉の様にシャワーと蛇口が使えました。
こんな路上で!

びっくりです。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ドライヤー、綿棒なども用意されていました。
至れり尽くせりです。

本当に美人になれそうな気がしましたよ。

ただこのお風呂を利用する女性はとても少ないそうです。
女性のボランティアは少ないですからね。

それに加えて女性は忙しいので直ぐに帰ってしまうのでしょうか?

女性のボランティアの皆さんには、5分でもお湯につかって疲れをとって欲しいと思いましたよ。

ちえちゃんの感想

土砂撤去で汗を流した後のお風呂はとても気持ちがいいです。
最高の時間です。

しかも福岡県からわざわざ来て下さった自衛隊の皆さんの設営したお風呂ですよ。
是非体験してみてくださいね。

又ボランティアは色々な方と接することが出来るのも素敵です。
私は若い方とお話が出来てリフレッシュしました。

世界が広がったかも!

今回もヨガを続けていたお蔭で筋肉痛になりませんでした。
嬉しいですね。

今日のまとめ・ポイント

博多美人湯で心も体も癒されました。
人の優しさを感じられる素敵な1日になりましたよ。
この貴重な体験をあなたもしてみませんか?
一緒にボランティアに参加しましょう。
このブログが、「ボランティアをしたいけれどどうしよう?」というあなたの肩を押すことが出来れば幸いです。
一緒に一歩新しい世界に踏み出してみませんか?

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら