企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

ヨガ的生活・ヨガライフ!!なま食をしよう第2回!我が家のサラダ紹介

ヨガライフ

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

3月に入り、長野も暖かい日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は3月8日の朝、私が見た夢を紹介いたします。

実は大人になってから私は殆ど夢を見ません。
正確に言うと、夢を覚えていたことがないのです。

ところが8日の朝の夢ははっきりと覚えていたので紹介します。

私は電車に乗る為、駅に行きます。
1本の電車が1番線に止まっていたので乗り込もうとすると、その電車は扉が閉じ発車してしまいました。

暫く待っていると今度は、1番線、2番線、3番線に3本の電車が入ってきました。
私はどの電車に乗るか、3本の電車に乗って、乗り心地を確かめてから決めようと思いました。

1番線の電車に乗ると、その電車は大きく綺麗に見えました。
この電車にしようと思ったのですが、後2つの電車も一応乗ってみようと考えたのです。

2番線の電車はとても小さく、形が変わっていて人が乗れるようには見えませんでした。
近づくと扉も閉じています。

そこで3番線の電車に乗ろうと歩いていきました。
この電車は1番線の電車より小さく地味な感じがしました。

3番線の電車は私が乗り込むと、待っていたかのように扉が閉まり動き出しました。
「え、うそ、待って~」

ここで目が覚めました。
これが久しぶりに私が見た夢です。

夢占いが出来る方がいたら、夢の意味を教えてくださいね。

なま食で美しさと若さを手に入れよう!

では今日のテーマのお話に移らせて頂きます。

ヨガ的生活・ヨガライフとは、プラーナと呼ばれる生命エネルギーに感謝し、共に生きる生き方です。

この生命エネルギー・プラーナは目に見えませんし、科学的にも解明されておりません。
でもこの生命エネルギーがないとあなたも私も生きていけないのです。

アーサナつまりポーズをとるハタヨガを行うことは、このプラーナと呼ばれる生命エネルギーの流れをスムーズにします。

スムーズなプラーナの流れは私達を健康に、心を穏やかにしてくれます。

実はヨガポーズをとる以外にも体の中にプラーナを取り込む方法は生活の中に沢山ありますので、このヨガ的生活、ヨガライフの中でご紹介させて頂きます。

さてヨガ的生活・ヨガライフ第4弾でなま食の素晴らしさについて書かせて頂きました。
その中でスムージーについてご紹介したのですが、糖尿病で果物をとれないという方が多かったので今回は我が家のサラダをご紹介させて頂きます。

その前に食事のポイントを前回よりさらに詳しくご紹介いたしましょう。

健康になる為の食事ポイント紹介

  1. ご飯は玄米、又は胚芽米にする。
  2. ミカンなどの柑橘類を1日に1個、又は半分食べる。
  3. くだものは木で熟したものを選ぶ。
  4. 水は1日1.5ℓ飲む。
  5. 1日1食はなま食を実践する。
  6. お肉は余り食べない。
    食べるなら鳥のむね肉・ささみ、お魚などにする。
  7. なるべく自然に近い食材と自然に近い調理法、加工法を選ぶ。
  8. 揚げ物は食べない。
  9. 発酵食品を利用する。
  10. 野草を利用する。
  11. 海藻類を利用する。

では5番の「1日1回はなま食をする」をさらに詳しくご紹介いたします。

なま食の実践方法

  • 季節の地物野菜・くだものを選ぶ。
  • ナッツ類、種類を豊富にとる。
  • 緑黄色野菜をとる。
  • オメガ3の豊富な油を使う。

なま食はサラダが一番適していますね。
では私の食事例をご紹介いたします。

今日の私のメニュー例

2019年3月6日 火曜日

【朝食】

普通の食事

【昼食】

サラダ お皿1杯

【夕食】

普通の食事

なま食はお昼に食べるのが一番食べやすいですよね。

我が家ではお昼に毎日なま食を実践しています。
朝食と夕食は普段の食事をとります。

現在私達人間は食べ過ぎていると言われています。
栄養のバランスが良い、腹8分目の食事が理想的です。

女性にとっては健康的なダイエットにもなりますね。

是非実践してみてください。

我が家のサラダの作り方

 材料

  • キャベツ    適量
  • 水菜      適量
  • 人参      1/4
  • 玉ねぎ     適量
  • ゴマ      適量
  • かちり     適量
  • アーモンド   3つ
  • カシューナッツ 適量
  • くるみ     適量
  • キウイフルーツ 1個
  • ゆで卵     1個

【ドレッシング】

  • えごま油    大3
  • 酢       大3
  • 塩       少々
  • 胡椒      少々

※ドレッシングには好みでニンニクや玉ねぎなどを加えても美味しいです。
※くだものがとれない方は、キウイフルーツを入れないでくださいね。

 作り方

  1. キャベツ、水菜、人参、玉ねぎ、キウイフルーツを食べやすい大きさに切ります。
  2. アーモンド、カシューナッツ、くるみを食べやすい大きさに切ります。
  3. 卵をゆで、皮をむき食べやすい大きさに切っておきます。
  4. 1と2と3を盛りつけ、食べる直前によく混ぜたドレッシングをかけて完成です。

とても楽ちんですよ。
あっという間にできてしまいます。

野菜は地物の色の濃い野菜を使ってくださいね。

なま食による体の変化!!

私はお通じがとても良くなりました。

健康な体は1日3回のお通じがあると言われています。
生まれてこの方、1度も経験がありません。

昨日は2回あり、とても嬉しかったです。

腸がとても柔らかい感じがいたします。
よい方向へ向かっているのではないでしょうか?

今日のまとめ・ポイント

1日1食はなま食をしましょう。
なるべく新鮮で色の濃い地物の野菜、ナッツ類、種類を使いサラダを食べます。
なまの食材には、プラーナと呼ばれる生命エネルギーが豊富に含まれています。
加熱調理はこのプラーナを低下させます。
冷え症の方は体の冷えが気になるかもしれませんね。
量は自分の体に合わせて加減をしましょう。
野菜のようなみずみずしさを手に入れられるかもしれません。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら