企業・団体・自治会・等ヨガセミナーを承ります。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

かつおと昆布でだしをとってみよう!!ヨガ的生活・ヨガライフ

ヨガライフ

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

この頃毎日、嵐とキング&プリンスの曲を聞いています。
嵐は「モンスター」という曲が大好きです。

  • あなたがいたから生まれて来たんだ…。
    僕の記憶が全て消えても、
    生まれ変わったら又君を探す…。

という歌詞がとても気に入っています。

夫婦は自分を一番成長させてくれる者同士が結びつくと言われています。
私の夫は私をとても成長させてくれる人です。

実感!!
夫にとってもそれは同じことなのでしょう。

夫婦はどこのお宅もみな同じですね。
もし来世があるのなら、また私は成長する為に夫を選ぶのでしょうか?
「モンスター」の歌詞のように…。

来世は誰もが更に大きな成長課題を背負う事になるはずですのでその経験も…。
凄いことになりそう。

そろそろ輪廻転生を卒業させてくれないかな!!
これを誰に訴えたらいいのでしょう?

こんなことを考えながらいつも楽しく「モンスター」を聞いています。
今日も20回以上は聞いています。
止められません!

さてキング&プリンスは岩橋玄樹クンの大ファンです。
毎日「復帰してね。」と祈っています。

イワチのいないキンプリは考えられません。
「色々あって厄年なのかな?」と母親のように考えてしまいます。

先週のザ・少年倶楽部にイワチの映像があったので、ちょっと嬉しかった!

「早く戻ってきてね、待ってるよ、イワチ。」

だしをとってみよう!!

さて久しぶりのヨガ的生活・ヨガライフについて考えるシリーズです。

ヨガ的生活・ヨガライフとはプラーナと呼ばれる生命エネルギーを主眼に据えて、生活を見つめるシリーズです。

ヨガポーズをとることでプラーナを体内に取り入れることができます。
しかしヨガ以外にも、様々な方法があります。

特に食事からプラーナを取り込むことはとても大切です。
そのルールは以前書かせて頂きましたので、ご覧くださいね。

ヨガ的生活・ヨガライフ!!なま食をしよう第2回!我が家のサラダ紹介
ステージ光代表、樋口智英子です。ヨガ的生活、ヨガライフについて考えるシリーズです。今回は我が家のサラダをご紹介いたします。食事はとても大切です。なま食を1日1回は実践してくださいね。食事の方法も詳しくご紹介いたします。

今日はだしをとってみましょう。

だしの栄養は?

かつおと昆布だしのカロリーは100㏄あたり2kcalです。
脂質は0で、カロリーを気にせず使うことが出来ますね。

栄養面を考えた場合やはり天然素材を使っているので、かつおと昆布だしは市販の顆粒だしに比べカリウム、カルシウム、、マグネシウム等の栄養素含有量が上回っています。

プラーナを考えた場合、市販の顆粒だしには全く含まれていないと考えていいと思います。
是非かつおと昆布だしを使ってみてくださいね。

基本だしの取り方

 かつおと昆布の一番だし

用意するもの
  • かつお節 20g
  • 昆布  10g
  • 水   1000㏄
作り方
  1. 昆布の表面を固くしぼった布巾で軽く拭き、砂やゴミを取り除きましょう。
  2. 昆布に切れ込みを入れます。
  3. 昆布を鍋に入れ、分量の水を加えて一晩おきます。
  4. 昆布を鍋ごと中火にかけます。
  5. 小さなアワが出てきたら火を止め、昆布を取り出し、アクを丁寧にすくいます。
  6. 鍋をもう一度沸騰させ、カツオ節を加え、ひと煮立ちさせ火を止めます。この後カツオが沈むまで箸を使わず待ちましょう。
  7. 6を布巾でこします。一番だしの出来上がりです。

 かつおと昆布の二番だし

用意するもの
  • 一番だしを取り終えたかつおと昆布
  • かつお節 10g
  • 水    500㏄
作り方
  1. 一番だしを取り終えたかつおと昆布を鍋に入れ、分量の水を加えます。
  2. 弱火にかけ、アクを取りながら10分程煮だします
  3. 追いがつおを鍋に入れ2分程煮だし、火を止めます。
  4. 3を布巾でこします。二番だしの出来上がりです。

 かつおと昆布の簡単だし

用意するもの
  • こしき付き冷水ポット
  • 水    1000㏄
  • かつお節 10g
  • 昆布   10g
作り方
  1. 昆布の表面を固くしぼった布巾で軽く拭き、砂やゴミを取り除きましょう。
  2. 昆布に切れ込みを入れます。
  3. 2の昆布とカツオ節を冷水ポットのこしきの中に入れます。
  4. 分量の水を冷水ポットの中に入れましょう。
  5. 冷水ポットを冷蔵庫に入れ、一晩おきます。
  6. 翌朝こしきからカツオと昆布を取り出せば出来上がりです。

 万能だし

用意するもの
  • 醤油   200㏄
  • みりん  200㏄
  • 干し椎茸 2枚
  • かつお節 20g
  • 昆布   20g
  • にぼし  5本
作り方
  1. 上記材料を鍋に入れ、冷蔵庫で一晩おきましょう。
  2. 1を火にかけ弱火で沸騰させ、火を止めます。
  3. 2をこしきでこせば出来上がりです。

いかがですか?
どれもとても簡単でしょう。

しかも日持ちがするのでとても便利です。

では早速一番だしを使ったお浸しを作ってみましょう。

写真は昨日我が家でとった黄金の一番だしと二番だしです。
冷蔵庫で一週間程持ちます。

様々なお料理に使えとても便利ですよ。

 小松菜のお浸し

一番上の写真です。
参考にしてくださいね。

用意するもの
  • 小松菜  1束
  • 塩    少々
  • 一番だし 150㏄
  • 醤油   大1
  • みりん  大1
  • かつお節 少々
作り方
  1. 小松菜を水洗いし、根本に十文字の切り込みを入れましょう。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩をいれます。
  3. 2に小松菜の茎の部分を入れ、1~2分程茹でます。その後葉を含めた全体を湯に入れ茹でます。
  4. 茹で上がった小松菜を冷水にとり、一握り位にまとめ水気を切ります。
  5. 4を3㎝くらいに切り、皿に盛りましょう。
  6. 上からだし汁、しょう油、みりんを合わせたものを掛けます。かつお節をかけたら出来上がりです。

今日のまとめ・ポイント

プラーナを体に取り入れる方法は沢山あります。
食事もその一つですね。
自然に近い食事をすることで、プラーナをより効率的に取り入れることができます。
なま食がよいという事は前回書かせて頂きました。
和食の基本、だしを自然の素材からとることもとても大切です。
今回ご紹介しただしの取り方を是非やってみてくださいね。
成功を祈っております。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら