ユーチューブ、始めました。見てね!!ご興味ありましたら気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

玉ねぎドレッシングを作ってみよう!!ヨガ的生活・ヨガライフ

ヨガライフ
この記事は約4分で読めます。

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

昨日も今日も暑いですね。
長野は最高気温が30度を超えております。

真夏の様です。
いかがお過ごしですか?

私は昨日玉ねぎの収穫をしました~。
午後3時30分に畑に行きましたがまだ暑ったです。

私がスコップを使って玉ねぎを抜き、母が紐で玉ねぎを束ねました。
そして私が玉ねぎを家まで運び、夫が玉ねぎをさおに掛けました~。

家族総出の作業です。
2~3日早くやれば涼しかったのではないかと思います。

昨年までは93歳の母が一人で作業してくれました。
頭が下がります。

さて新鮮な玉ねぎはみずみずしく、甘くて美味しいですね。
私は玉ねぎが大好きです。

そこで新鮮な玉ねぎの命のエネルギー、プラーナを頂きましょう。
プラーナについては、以前の記事で詳しく書かせて頂きましたのでどうぞご覧ください。

ヨガ的生活、自然と共に生きよう!!ミートソース作り
ステージ光代表、樋口智英子です。ヨガ的生活、ヨガライフを楽しみましょう。ヨガ的生活はむずかしいものではありません。生命エネルギーと共に生きる生き方です。日々の生活の中に取り入れ、素敵な、「今ここを」実現させましょう。

今日は我が家の玉ねぎドレッシングの作り方をご紹介いたします。

愛情込めて、玉ねぎドレッシングを作ってみよう!!

まず玉ねぎの栄養価をご覧頂きましょう。
栄養士のちえちゃんがご紹介いたします。

玉ねぎの栄養素は?

玉ねぎの一つ目の特徴的栄養素は硫化アリルですね。
あの独特の辛味成分です。

私はなまの玉ねぎが大好きですが、苦手という方も多いと思います。
味もさることながら、包丁で切っている時の涙は止められませんね。

テレビの健康番組で、この硫化アリルが血液サラサラ成分として紹介されていることはご存知だと思います。
ドロドロ血をサラサラにしてくれる、凄い成分なんです。

玉ねぎ最高!

血栓や、血圧、糖尿病にもよいと言われております。

そして二つ目の特徴的栄養素はケルセチンですね。
ケルセチンは体の中の活性酸素を退治してくれます

つまりいつまでも若々しい体を保つことができますよ~。
嬉しい~。

そして三つ目の特徴的栄養素はビタミンB1です。
ビタミンB1は、炭水化物を分解しエネルギー源として利用する際に必要な栄養素です。

つまり疲労回復に必要な成分です。

いつも元気に動いていたい私には、絶対必要な食品だと感じています。

さて今は玉ねぎが一番おいしい季節です。
是非玉ねぎを食べてみてくださいね。

では我が家の玉ねぎドレッシングの作り方をご紹介いたしましょう。

我が家の玉ねぎドレッシングの作り方

 材料

  • 玉ねぎ(大)  1個
  • しょう油    大2
  • 酢       大3
  • オリーブオイル 大4
  • 砂糖      大3
  • 塩       少々
  • にんにく    1片
  • かつお節    少々

 作り方

  1. 玉ねぎはくし切りにします。
    くし切りにした玉ねぎを水にさらすと硫化アリルが水に溶けだしてしまうので、出来ればそのまま使いましょう。
  2. 上記のかつお節以外の材料をミキサーに入れ、攪拌します。
  3. 2にかつお節を入れ出来上がりです。
  4. 冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。

とても簡単で美味しいドレッシングが出来ますよ!!

 我が家のサラダの作り方

材料は全て我が家の畑でとれたものです。

 材料

  • 玉ねぎ
  • レタス
  • きゅうり
  • にんじん

 作り方

  1. 玉ねぎは縦に半分に切り、薄いくし切りにします。
  2. 他の材料は食べやすい大きさに切りましょう。
  3. 1と2を器に盛りつけ、玉ねぎドレッシングを掛けて出来上がりです。

もう少しで夏野菜が収穫できる時期になるので、更にサラダのバリエーションが増え楽しみです。
玉ねぎドレッシングは更に活躍しそうです。

今日のまとめ

血液をサラサラにし、疲労回復をしてくれる玉ねぎです~。
尊い食材ですね。
しかもお値段が比較的安定しています。
なかなか料理の主役にはなりませんが、脇役として大活躍をしてくれます。
さて今年は自分で収穫した玉ねぎなので美味しさもひとしおです。
玉ねぎドレッシングは最高に美味しいです。
あなたも是非作ってみてくださいね。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました