ユーチューブ、始めました。見てね!!ご興味ありましたら気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

膝を伸ばして若々しさを手に入れよう!!ヨガサロン、2020,8月のテーマ

ヨガサロン今月のテーマ
この記事は約4分で読めます。

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

私は先週、YouTubeチャンネル「Smile はぴたん」の動画撮影でとても忙しい思いをしました~。
「Smile はぴたん」は乙女5人で立ち上げ、毎週金曜日、8時15分にアップしています。

最初の5週は、対談形式による5人の紹介動画でした。
その後3回、更に対談をしてメンバーを良く知って頂きました。

今週から個人動画に移行し、第一弾が私です!!
自分の動画なんて撮ったことありません。

一人で「外で撮ろうか、家で撮ろうか」色々考え、家と近所の恐竜公園を往復しました~。
あの炎天下の中です。

暑かった!!

結局家の玄関で撮影しました。
しかも内容をしっかりと考えておかなかった為何度も撮り直しをしましたよ。

途中「Smile はぴたん」を辞めたくなりました!!
内容を考えて、動画を撮影するって本当に凄いことなんですね。

しかもその後の編集作業がまたまた慣れない状態でした。
初めて使うソフトで、全く使ったことがなかったんです。

まずソフトに動画をインストールするだけで半日、テロップを日本語に変更するだけで半日、フェードアウトボタンを探すだけで半日かかりました。

なんとか編集し9月の11日にアップすることはできましたが、まだソフトの使い方は分かりません。

次の動画を撮影するのは…。
ということで先週はとても忙しい思いをしました。

今週はゆっくりとしたいです。
今日は2020、8月のヨガサロンテーマをご紹介いたします。

8月は、「膝の裏を伸ばそう」です。

膝の裏を伸ばそう

年を重ねると最初に感じる老化は、「膝が伸びない」ということが多いですね。
若い頃から対処をしておかないと、多くの方が経験します。

体の外側、背中側が硬くなってしまっている為に起こります。
背中側は全て繋がっていると考えてください。

つまり膝が伸びない方は、首、背中、腰、股関節、膝、全て硬くなっています。
日頃から伸ばすことを意識してくださいね。

膝の裏を伸ばすメリット

  1. 膝が伸びていると後ろ姿が若々しい印象になる
  2. 膝、腰、股関節の不調を改善
  3. 腰、背中の歪みを改善
  4. 血流が良くなり、代謝アップ
  5. 前かがみの姿勢が改善され、内臓機能の向上
  6. 歩行がスムーズになる

今月の主なプログラム紹介

ヨガサロンは毎回以下の6つのプログラムで構成しております。

 指ヨガ・耳ヨガ・足裏のツボ(毎回)

今回足裏のツボは腎臓、肝臓、心臓、膝を中心に行いました。
足裏にも膝のツボがあるんですよ。

 ベーシックヨガ(月のテーマ)

  • 卍のポーズ
  • 小枝のポーズ
  • 犬のポーズ
  • ヨガベルトを使った膝を伸ばすポーズ他多数

 フローヨガ(週替わりヨガ)

  • 英雄のポーズ
  • 三角のポーズ他多数
  • かめのポーズ

 デドックスヨガ(毎回)

  • リンパマッサージ

 瞑想(毎回)

  • 感謝を伝える瞑想

今月のポーズ紹介

上の写真を参考にしてくださいね。

 卍のポーズ

  1. 長座で座ります。(小枝のポーズ)
    分かりやすく言うと、足を腰幅に開いて伸ばし床に座ったポーズです。
  2. 左足を左真横に開きます。
  3. 膝を卍の形になるように、90度左に曲げます。
  4. 左のお尻が浮いている方、お腹が右に寄っている方がいるかもしれませんね。
    両手を水平に開き、息を吐きながら右に寄っているお腹を体の中心に引き寄せてきます。
    ゆっくりと2呼吸してみましょう。
  5. もう一方の足も同じようにやってみます。

今月の好転反応・効果

卍のポーズは膝が伸びるということで大変好評でした。
今回は卍のポーズからかめのポーズまでゆっくりとつないでいきました。

最後のかめのポーズは久しぶりに私もきつかったです。

帰る頃には多くの方が、「足が軽くなった。」とおっしゃっていました。
あなたも1日1回、卍のポーズをやってみてくださいね。

今日のまとめ・ポイント

私自身、体は柔らかい方なんですが膝の後ろを伸ばすポーズは好きではありません。
多分多くの方が不得手だと思います。
でもここを伸ばしていかないと、段々膝が曲がり膝と膝が開いていきます。
若々しさを感じられなくなりますね。
今のうちから日々伸ばしましょう。
後ろ姿美人を目指してくださいね。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました