オンラインヨガセミナー始めました。気軽にお電話くださいね。☎080-3179-6724

腹筋をしながら内転筋も鍛えよう!!足元から若々しく

ヨガサロン今月のテーマ

ありがとうございます。
ステージ光代表、樋口智英子です。

私は3月に予定していたことが次々と中止になっていきました。
現在4つ、中止のご連絡を頂きました。

こんなことがあるのですね。
コロナの影響大きいです。
びっくりです。

その為家にいる時間が増えました。

実は、私は昨年の12月、グーグルクロームキャストを購入しようかどうしようかとても迷っていました。
3か月間迷い、やっぱり購入してしまいました~。

このキャストがあるとユーチューブをテレビで視聴できます。
現在はキャストが内臓されているテレビが多いですね。

でもキャストがあると家の中に複数のテレビがある場合、どのテレビでもユーチューブが視聴できますよ。
とても便利ですね。

ということで時間がある今ユーチューブをテレビで視聴し、とても満足しています。

現在私がユーチューブで視聴しているのは、猫とジャニーズ、ヒゲダンです。

特にはまっているのは、ジャニーズジュニアの少年忍者です。
ご存知ですか?
少年忍者は、主に中学生、高校生くらいの子供達が所属しています。

中でも久保廉クンと織山尚大クンのファンです。
岩橋玄樹クンが復帰したらキング&プリンスのファンクラブに入ろうと思っていたのですが、今は少年忍者のファンクラブにしようかと考えています。

少年忍者のユーチューブチャンネルがとても楽しいですよ。
よかったらご覧ください。

私は現在テレビ番組を見る時間が減りました~。
ユーチューブばかりです。

人々のテレビ番組離れが進むとどんな時代がやってくるのでしょうか?
興味津々です。

今日は2月のヨガ教室テーマをご紹介いたしましょう。
2月は「腹筋をしながら内転筋も鍛えよう!」です。

内転筋を鍛えよう!!

内転筋が落ちると、体に様々な支障が起こります。

年を重ねてくるとお顔は若々しいのだけれど、足はO脚で歩くとがに股、途端にお年を感じる方がいらっしゃいます。

こういう方は内転筋が衰えていますね。

若々しさを保つ為にも内転筋を鍛える事はとても大切です。

以前内転筋を鍛える為にとても流行った運動器具があります。
ピンと来た方がいらっしゃると思いますよ。

そうそう、それです。
でも一人ではなかなか続かないですね。

そこで今月は内転筋を鍛える為のポーズを沢山行いました~。
週1回でも続けていると、体が変わってきます。

特に腰から下半身にかけて強くなりたい方にはお勧めですよ。

内転筋を鍛える必要性

内転筋を鍛えるのは簡単ではありません。
こつこつ日々の努力が必要です。

 内転筋を鍛える良いことまとめ!!

  1. 膝が開き、O脚になるのを防ぐ為若々しい印象を与える。
  2. 膝痛、股関節痛痛、腰痛を防ぐ。
  3. 骨盤の歪みを防ぎ、姿勢を整える。
  4. 二足歩行を可能にする。
  5. 筋肉量が増加する為代謝が上がり、脂肪が付きにくい体になる。
  6. 内臓の働きを活発にする。ゆっくりと息を吐きながら左足を天井方向へあげt

内転筋を鍛えるポーズ紹介

 聖者のポーズ

  1. ダウンドッグポーズからお尻をおとし、頭、お尻、かかとを一直線にしましょう。プランクポーズです。
  2. 上体をひねり、ゆっくりと左手を天井方向へ上げていきます。足の裏の内側(親指からかかとにかけて)と外側(小指からかかとにかけて)が床に付きます。
    2~3呼吸しましょう。
  3. 息を吸いながら左足を膝から90度曲げ、右足太腿の前に置きます。
    2~3呼吸しましょう。
  4. 左手で左足の親指を持ちます。ゆっくりと息を吐きながら左足を天井方向へ上げていきます。
    2~3呼吸しましょう。写真を参考にしてください。
  5. 吸う息で足を下ろし、同様に右足も上げていきます。

今月の主なポーズ

  • 腹筋
  • 英雄のポーズ
  • 蹲踞ポーズ
  • サイドレッグりフト
  • ダウンドッグポーズ
  • 聖者のポーズ
  • フローヨガ

今月の好転反応、効果

内転筋は意識して鍛えようとしなければ、なかなか普段の生活では鍛えられないですね。
今月は内転筋を鍛える為の様々なポーズを行いました~。

腰痛改善の為に4年程ヨガをされている方がいます。
ヨガに来られる前は何度もギックリ腰を経験されていたのですが、最近はかなり良くなられています。

今月このお二人の内転筋がかなり弱っていることが分かりました。
サイドレッグリフトをすると、足がかなり痛くなられる様です。

2日間筋肉痛が続いたと言ってました~。

内転筋の衰えが腰痛に影響しているかもしれませんね。

そこでこのお二人のいる教室では、来月もサイドレッグリフトを継続するつもりです。

ちょっときついかもしれませんが、努力は全て自分に戻ってきますよ。

ファイト!!

今日のまとめ・ポイント

内転筋の衰えは若々しさや体の歪みに影響します。
とっても大切な筋肉です。
でも簡単には鍛えられません。
こつこつ努力を重ねることが大切ですね。
足がO脚になってしまう前に是非鍛えておきましょう。
足の筋肉が衰え始める50代~60代が勝負ですよ。
特に若い頃スポーツを経験してこなかった方は是非、ヨガをやってみてくださいね。
人生すら変わってしまいますよ。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。
ありがとうございます。

ヨガ・瞑想・笑顔セラピー光・着付け・各種セミナー

お申込みはこちら